収穫

 

 

我が家の畑、じっちゃ担当ですが

 

今年はぐぐっと規模縮小。

 

 

 

ほったらかしのブルーベリーの木は、ポチっと実をつけてくれて

収穫!

 

 

 

ほんのポチっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


追っかけ最後です


かつて

長女の試合をおっかけ

長男の試合をおっかけ

次女の試合をおっかけ

三女の試合をおっかけ

そして末っ子の次男も・・・

最後の試合

 

長かったおっかけ生活も、これにて終了です










 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


味わってます

 

 

社会人2年目の次女から、晩酌好きの父親への贈り物。

 

たしか、まだ雪景色の頃に贈られたものですが、

 

なんとなく普段呑みにはもったいなく、いつかいい機会があれば…と思っているうちに春を迎えてしまいました。

 


 

先日帰省してきた次女。

「ねぇ、呑んだ? どうだった?」と。

まだとってある、との返事に

「呑むために贈ったんだから!!!!」

との声。さすがにその通りだよね と、一緒に味わってみました。

 

言わずもがな の味わいで、至福のひとときでした。

 

けれど、やはり残りの1本は、いずれここぞのタイミングが来るような気がしてまだ保管中なのです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


満月を楽しむ




こうやってみると、なんてことない写真にしかなりませんが。

晩酌をしつつ、我が家のピクチャーウインドー越しに、木の影からチラリチラリと顔を出し始めた月を「おっ!見えてきた!」と楽しんで眺め、徐々にはっきりと姿を現してくる満月を玉田夫婦いっしょにめちゃくちゃ満喫しております。

月の出からずっとその姿を追っかけできる贅沢は、弘前のこの地に生活していればこその特権ですかねぇ。


風流です。



















 


今日のお客さん

 

なんだか元気いっぱいの鳴き声がきこえるなぁ

と、みてみると

 

今日のお客さんは

 

キジでした!

彼の足元には、ハラハラと散った桜のはなびら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いい季節です

 

おととい、22日朝の写真ですが

我が家の裏の桜です。

居ながらにしてお花見!

 

今日は小雨模様ですが

我が家の裏にお客様です。

カモですか?

鳩やキジもときどき来ますが

こちらのお客さんは初めてですね。

居ながらにしてバードウォッチング!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そういえばチョコレート

 



きのうのおはなし。



三女から父へ(予想外の)プレゼントです。



「おお〜!そういえばバレンタインかぁ」



もらったのは、日本酒のボンボンチョコレート。



(写真の回転が直せません汗あしからず)



注意書きには お召し上がりの後の運転はお止めください とあります。



もちろんですが。



三女いわく、「おじいちゃんには別なのをあげた。お酒のチョコ食べて運転したらやばいから」



ごもっとも。



 



こちらは、イチゴ好きの弟へ。



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 







 



いぬどし

 

新しい年がスタートして、かれこれ・・・

こちらは我が家の干支。

 

年末年始は、帰省してきた息子や娘たちで賑わいをみせ

その一群が引き揚げたあと、時間差で帰省した娘も。

今日からふたたび”いつもの毎日”になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1つだけ

 

12月某日

我が家の末っ子(高2)の誕生日


 

お祝いのケーキは、彼のために この1個だけ。

 

じゅうぶんなのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


冬至です

 

冬至のおひさま。

ぐっと低いので、窓から入る日差しは

ずっと部屋の奥まで届きます。

ほっこりします。

反対側からはこんなかんじです。

冬のひととき、太陽のパワー感じますねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:462 最後に更新した日:2018/07/20

search this site.

sponsored links

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM