玉田3人バルセロナ 5

 

5日目

ガウディめぐり、本命のサグラダ・ファミリアへ。

聖堂への入場+オ−ディオガイド+塔に上るエレベ−タ−付きのチケットを

入場9時・エレベ−タ−9時15分で事前購入済み。

到着は、8時半前でまだ人はまばらです。

生誕のファサ−ドが朝日を浴びて輝いています。

この時刻だからこそ見れました!

さかさサグラダ・ファミリア!!


入場前。

う〜ん、ただ眺めているだけじゃなくて説明ほしいよね。

あ!そういえばガイドブック持ってましたよ!

おもむろに広げて、「あそこの像がなんとかで、あれがこうで、こういうことを表しているんだって」

とりあえず予習はできました。

9時前、入場口に並び始めた列につきます。

オ−ディオガイドを受け取って、示されている番号を押して説明に聞き入ります。

柱の下のカメ。


受難のファサ−ドのエレベタ−に乗ります。

荷物はロッカ−に入れて。

塔の上からのバルセロナの町並み。



ひとしきり眺めたら、らせん状の階段で降ります。

下をみると…
まるで巻き貝のようです。

階段の壁は、これはあまり見たくはなかったですね。

一面の落書き。心が痛みます。

さて、聖堂です。




受難のファサ−ド。

地下博物館も見学。

逆さづり模型


再び聖堂にもどり、ベンチに座ってステンドグラスを見上げながらボ−ッとすることしばし。

12時の鐘が鳴り響くのを聞き終えて、退場しました。

ざっと滞在時間は3時間半をゆうに越えておりました。

そして午後。

え〜い、とことんガウディでいきましょう!

と、目指したのは グエル邸。なんですが…この日は休館日。

そうです、後悔の種はそれなんです。

きのう来てさえいれば建物のなかも見学できたのに。

あ〜ぁ、ザンネン。



外観だけを見させてもらってグエル邸はおしまい。

 

つぎに向かったのは、グエル別邸。

ドラゴンの門がみれればOKと。




は〜

とことん見尽くしました。

 

 

晩ごはん。

やっぱパエリアはたべておかないと。

メニュ−には、イカスミパエリアと思われるものが "BLACK RICE" と表現されていて

そちらをオ−ダ−。

お〜!

お鍋焦がしちゃったんですか?というイキオイの黒さ!

3人でくちびる真っ黒にしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 


 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:529 最後に更新した日:2019/09/13

search this site.

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM