津軽の家

 

なんとまあ、一気にドカ雪でした。

津軽の家の現場、今日はまず排雪作業です。


ダンプに雪を積み込んで、雪置き場に行くのですが

弘前の人々、みなさん一斉に同じような行動をするので

もちろん雪置き場への道路は渋滞!!

今日1日、4回だったか5回だったか往復したもようです。

 

みなさま雪かきご苦労様です。

 

 

 

 

 

 

 

 


 


津軽の家

 

 

玄関側の外観です。

2階に「あ〜、こんなに大きな窓が取り付けられるんだ」

と、想像かきたてられる開口部が見られます。

(職人さん二人がちょっとじゃましておりますけど…)

彼らがそこにいる理由は

搬入のトラックが来ていて、床材を運び込んでいるところでした。

 

窓は今週中に搬入される予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


津軽の家

 

昨日のご報告です。

大安吉日、上棟式が行われました。

 


 

ここまでの工事の無事に感謝して、建物が無事に完成することをお祈りしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 


津軽の家

 

とてもいいお天気です。

屋根の工事には絶好の日です。

遠くに見えるのは岩木山。

気持ちよく作業が進んでいきます。

下から見上げるとこんな感じです。

う〜ん

いい眺めですねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 


 


津軽の家

 

 

"津軽の家" 建築中の現場です。

ブルーシートにすっぽりと覆われて新しい年を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


完成

 

年内に完成にこぎつけました。

全体像をご覧ください。

 

今年も各方面いろいろな方々に、大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


津軽の家

 

 

先週の土曜日に引き続き、こちらは今週月曜日の様子です。

クレーンの協力を得て、2階部分の作業が続きます。

田の字組み? 枡組み? っていうんでしょうか。

この時にしか見ることができない景色ですね。

まわりを見渡せば、川の字組みで建てられる住宅も結構あるそうなんですが

玉田いわく、強度アップのためには材料も手間も惜しまない主義なのだそうで

職人さん達が、丁寧に作業を続けていきます。





吹き抜けの勾配です。

12月下旬、いつ雪が降ってもおかしくないこの時期に

クレーン作業の2日間、それに続く日々もめちゃくちゃお天気に恵まれて

屋根がふさがるところまで順調に作業がすすみ、一安心です。

 

あとは、周囲をブルーシートで囲い万全の状態となりました。

そして今日、弘前市は大雪警報!!

 

なんなんでしょうか?

こちらの施主様、誰かが ”持っている” のでしょうか?

それともこちらのご家族全員が ”持っている” のでしょうか?

 

きっと惚れ惚れする家ができますよ!

 

 

 

 

 

 


 

 


津軽の家

 

21日大安吉日

津軽の家、いよいよ柱建てです。

木材たちも整然と自分の出番を待ち

クレーンも登場です。






 

わくわくの1日でした。

 

 

 

 

 

 


 


津軽の家

 

 


 

基礎工事は着々と進行中です

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


ハウスクリーニング

 

 

さて、いよいよ仕上げです。

ハウスクリーニングの業者さんが作業をしてくれています。

 

床や階段が養生シートで覆われていたり

あちらこちらが埃だらけで

いかにも「現場」だったところが

すっかりきれいになって「新築の家」に生まれ変わりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:588 最後に更新した日:2020/07/16

search this site.

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM