快晴

 
あまりにも天気がいいので、


今日の行き先は


ここ



sP1070315.jpg






岩木山へ


久しぶりに岩木山へ。

いい感じに色づいて…


嶽温泉往復コースで、山頂を目指す。











 

例年ならば、初冠雪を迎えている時期なのだけれど今年はまだだそうで。

猛暑の夏をやりすごし、今年の冬、雪のあんばいはどうなることか。




お山参詣 ちょっとお先に

 9月とはいえ、まだまだ暑い。

今週はお山参詣。

9月6日(月)向山 9月7日(火)宵山 9月8日(水)朔日山と続く。

昨日は一足お先に岩木山の山頂で参詣してきた。

嶽温泉を出発して山頂を目指す。

山頂もけっこう混んでいる。

参詣して昼食をとり、百沢の岩木山神社へ下りる。



出店の準備も着々と進んでいる様子。






帰り道、かなり車が多い。

“嶽きみラッシュ”…か。

知り合いの嶽きみの店に立ち寄ったら、「本日は完売しました。」という張り紙。

嶽きみは、またの機会に。



こんなことしてました

 
お盆休みも終わり、仕事再開しています。



休みの間、岩木山登山。

赤倉〜山頂〜赤倉のコースや









また日を改めて 嶽〜山頂〜百沢のコースを楽しんだり、

次男のバスケの試合応援という名目で、弘前⇔三沢をバイクで往復したり、

次女・三女の試合を観戦したり・・・

お盆休みとはいえ、お盆らしくなくあちこち飛び回って過ごし・・・



さあ、仕事仕事!


別のルートで


きのうの海の日、雨の心配はなさそうなので・・・

目指すは再び岩木山。(海ではなかった)

赤倉神社からのルートにトライする。

赤倉神社の鳥居からスタートして、三十三の観音様が順に並ぶコース。



山頂近くは、ガスと風にちょっと悩まされながらも3時間半で山頂へ到着。

休憩後、嶽温泉に向かって下山。

携帯電話の歩数計はここで約25000歩。

いい汗かいた。




 

日曜日は・・・岩木山


きのう、日曜日は単独で岩木山へ。

いつものように、おにぎり・水、その他もろもろを背中にしょって嶽温泉から山頂に向かう。

山頂で休憩を取り、食事をして、下山は百沢へ。

大沢の雪渓に悩まされつつ、ようやく百沢スキー場の駐車場に到着。




















疲労困憊。




小学生のミニバスの、


地区大会の応援を終えた玉田ダミーに百沢まで来てもらい、

私の軽トラを停めてある嶽温泉まで・・・

玉田ダミーは、中学バスケの練習を見に私を置いてさっさと山を降りていく・・・


一息ついて、自宅に戻りシャワーを浴びて、もちろんビール!

う・ま・い!

つまみはミズ料理いろいろ。

そこに来客。 手づくりパン持参。



前日のミズのおすそ分けが、またまたパンに変身して返ってきてしまった。

グラハムブレッドとピタパンだそうな。おいしそう。

子供たちは大喜び、大人は恐縮。


いい汗をかき、うまいビールとつまみを味わい、ついでにうまいパンも味わい、一日終了。

さて今週も仕事がんばろう!


 

袋の中は

 
昨日、雨か?曇りか?という微妙な空模様。

バイクで岩木山に向かい

袋ひとつ背負って下りてきた。



いつもは現場でごみを分別して入れる袋、満杯。

中身は


ミズ。



立てかけて、たらい二つ分。

早速あちこちに声をかけて、ほしい人には取りに来てもらう。

たまたまうちに立ち寄った人にも、一掴み新聞紙でグルグルっとして持っていってもらう。

次女が友人宅に遊びに行くから持ってくと言って二束グルグルっと花束のように持って行く。

・・・というわけで7件のお宅にミズのおすそ分けをしてまだまだたくさんあるミズは、

ゆうべは油炒めで。

今日は塩コンブとの和え物か 身欠きにしんの酢味噌和えか 味噌汁か・・・

晩酌のツマミを楽しみに、今日も岩木山へ。

山菜採りではなく、今日は岩木山登山。




岩木山 山頂へ

 
久しぶりの晴天に恵まれたきのう、日曜日。

くっきりと美しい姿を見せた岩木山。

sP1050383.jpg

やっぱりこれは行くしかないだろ!

日曜日で暇にしている長男に声をかけ、二人で登ることにする。

春季の地区大会で夢破れ、高校総体に出場することなく既に部活動引退となった彼は、

とりあえず受験生ということにはなっているが、体をもてあましている様子。

冬山を8合目まで一緒に登った経験はあるが、長男は山頂は未体験。

いざ出発。

sRIMG0062.jpg

まだ消え残っている雪。

そして山頂。

sRIMG0068.jpg

いい眺め。

sRIMG0064.jpg

sRIMG0072.jpg

汗をぬぐい、昼食をとりしばし休憩。

あっちが日本海、こっちが弘前と二人で眺望を楽しんで、山を降りる。

今回は嶽コース。

いつか百沢からでもまた一緒に登ってみようか・・・






タケノコ

 
行ってみました。タケノコ採り。

sP1050380.jpg

前掛け状態の布製の袋 ひとつ分。

鍋の中身は、きのうのワラビ。あく抜き済み。

さて、タケノコの皮むきをと思った矢先に届いたのは・・・

sP1050381.jpg

北海道の親戚から、アスパラ1箱。

ますます食卓がにぎわう!


ワラビ

 
5月の上旬は、タラの芽が気になってしょうがなかったけれど、

そろそろワラビも気になりだした。

雨の合間を縫って、岩木山 百沢へ。

きのうは様子見で、一掴み採って帰宅。

1日たち、やはりまた気になる・・・今日も行ってみるとするか。

収穫。



酒の肴は、ワラビ尽くし!

さてさて、タケノコはいつ頃か・・・




calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:588 最後に更新した日:2020/07/16

search this site.

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM