津軽の家

 

新しい ”津軽の家”。

基礎工事が始まっています。


一方、作業場には

うちの大工さんの手によって、墨付けと加工が施された材木たちが整然と並んでいて

出番ならいつでもOK!と待機しているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


協力業者さん

 

左官屋さんのほかにも、協力業者さんがいろいろ仕事をしてくれています。

 

電気屋さん、照明器具の取り付け作業。

設備屋さん、パネルヒーターの取り付け作業。

建具屋さん、製作した建具の取り付け作業。

 

だんだん生活シーンが想像できるようなたたずまいになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


地鎮祭

 

大安吉日。地鎮祭が行われました。

この土地の神様にご挨拶して、工事の安全と家の繁栄をお祈りします。

 


 

さて、津軽の家 はじまりはじまり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


さて、次は

 

さて、次の ”津軽の家” ができる場合はこちら。

 

古い住宅の解体が終了して、更地になりました。

地鎮祭、地盤改良、基礎工事...と、これからすすんでいきます。

雪、まだまだ降らないでいてくれるといいのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日の左官屋さん

 

あ〜 ついに白い朝がやってきました。

我が家の裏です。


さて、左官屋さん。

壁を塗り終わり、玄関のたたきもきれいに仕上げてくれて

今日はシャワールームのタイルを貼っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


左官仕事

 

今週は左官屋さんが大活躍してくれた週でした。

こちら、お仕事道具。

壁と天井を塗る作業を続けて、

今日土曜日は玄関のたたきの作業をしています。

 

どんな具合に仕上がるんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


車庫

 

さて、車庫の扉の製作過程です。

枠組に戸車を取り付けて

設置してみます。

横板を、基準になる要所要所に貼って

3枚の扉がこういう感じに収まります。

横板を貼り終わりました。

元気が出そうなアクセントカラーです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


車庫

 

さて、車庫の部分の作業です。

 

左側に側溝。

コンクリートを打つところにワイヤーメッシュを敷き、車庫入口の扉用のレールを設置しました。

コンクリート打ちの作業です。

車を停める部分にコンクリート。

アクセントに、ほどよく石を埋め込んで

側溝に蓋をします。

次は、扉の作製作業かな?

 

 ”津軽の家” って手造りの家です。

 

 

 

 

 

 


外観

 

外観、裏側です。

側面はこんなふうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


外観

 

こちらは地上目線の外観です。

画像のぎりぎり手前に、道路わきの流雪溝がみえていますが

そのポジションに立ってみると

こうなります。

 

大きな窓が3つ並んでいる2階の部屋

外からの視線は気にしないですむみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:588 最後に更新した日:2020/07/16

search this site.

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM