その後

 
ふうぅぅぅぅぅ
玉田の女房、雪かきしてました
弘前市の積雪100センチを超えました


その後の玉田

何の音沙汰もなく、何を見て、何を聴いて、何を学んでいるのかさっぱりですが

スケジュール表によれば
きのうは
午前 Poing Bauzenturm (モデルハウスパーク) 見学
午後 木造8階建て見学  ゼロ・エネルギーシティー見学
宿泊は ローアドルフ

今日これから
Lebensraum Holz社訪問
パッシブハウス認証窓工場 Freisinger社訪問
宿泊は インスブルックの予定です






視察研修2日目

15日夕方、無事にミュンヘンに到着したと思われる玉田。
「日本時間−8時間=ドイツ時間」だそうで、今頃16日の朝を迎えているはずです。
いつもなら玉田は早起きしてホテル近隣を散策するはずなんですが、今日はメールと格闘している模様 

めでたくさきほどドイツからのメールが届きました
写真付き!

記念にアップしておきますか・・・

おそらくホテルの部屋。


今日は、国際建築建材見本市 BAU視察です。

詳しくお知らせしたいのはヤマヤマなのですが・・・
今回の視察先の詳細資料を、玉田の女房、スキャンして保存しておいたはずが
・・・消滅しちゃってましたいったいどこへ飛んでったのでしょう
やっちゃいましたねぇ

というわけで、スケジュール紹介はたったの1行にておしまいです
残念・・・



祝!第一報!

 
指南の甲斐あって、玉田は無事に写真添付でメール送信の方法を体得したようです



記念の一枚。空港。

第一報で終わらない事を祈るのみ・・・

研修会

朝から暑いですね〜 

本日の玉田、山形にいます。
新住協青森支部の研修会、今回は山形まで行きました。

工場見学や住宅見学、情報交換会etc のメニューのようです。

有意義な時間になるでしょう、きっと。







取材


あ、そうそう。
7月某日、某市某所で 雑誌「住んでみたい 青森の住宅」 の取材がありました。

朝から雨模様  というか荒れ模様の天気で、いったいどうなる事か…と心配だったのですが
誰の心がけが良かったのでしょうか?
取材予定のお昼過ぎには、めでたくお日様も顔をのぞかせて
いい感じに 青い空とこげ茶の家と庭の緑がカメラに収まりました。



雑誌は8月後半あたりに発行されるらしいです。

どうぞお楽しみに!







セミナーたくさん


なんだか最近やたらにセミナーの案内がきます。

いろいろなメーカーさんのヒートポンプの講習会とか、
TOTOさんの新商品講習会とか、

石油セミナーとか、
経営革新チャレンジセミナーとか、
iPad活用セミナーとか、

時間がちょうどよく都合が付けば、ちょいちょい玉田も参加させてもらってます。

で、今日の午後はiPad活用セミナーを覗きに行くらしいです。

人生、いくつになっても勉強!ってとこですかねぇ・・・




 

こげ茶の家 色見本?


“津軽の家”
外壁の色ですが、こげ茶色を好まれる施主様が大半ですね。

ひとくちにこげ茶といっても、色合いがビミョーにさまざまで、
ちょこっとした小さな色見本を眺めてもおそらく家全体のイメージがつかみにくいかと・・・

そこで・・・

これではいかがでしょう?

玉田工務所の車庫兼物置の 扉です。

こげ茶の家の色見本としてどうぞ見に来てください



きょうは盛岡

 
今日の玉田、早朝に盛岡へ出掛けていきました。

かれこれ話をさせていただきますが、
スタートはいつぞや配達された一枚のハガキから。
建築士の定期講習を今年度末、つまりは3月いっぱいまでに受講しなければなりませんよ、という内容。気には留めながらもそのままにしてたんですが、そういえば講習!と思い立ったのが確か3月上旬でした。さて、どこで講習やってるんだろう?と調べてみると、日程は3月23日のみ。青森県では青森市と八戸市で開催。しかしその時点で青森会場は満席で、八戸会場が“のこりわずか”となっていました。
うーん、八戸かぁ・・・まあしょうがない、八戸まで行くことにするか。
さてと、申し込み手続きを。
「あれ?うそぉ!」 信じられないことに、八戸も満席に変わってしまってまして・・・
あわてて近県の会場を探して、みつけたのが盛岡会場というわけでした。
ちょっとのんびりしてたおかげで盛岡まで足をのばす羽目になり、つくづく早め早めって大事だなあと反省しきり。
(ちなみにハガキが届いてすぐに受講手続きをしたというS氏は、もちろん青森会場だそうです。)

そんなわけで、今日は一日講義を受けてしめくくりの最後に試験です。

お帰りは?

あらら。やっぱりなにかたくらんでいました。

自動車での走行距離とガソリン代、高速料金。ガソリン1リットル156円にもなってますしねぇ。
電卓たたいて出した結論が、週末の安比プラン
受講後、向かうのは弘前の自宅ではなく安比スキー場方面らしく

転んでもただでは起きないってのはこういうことでしょうか?






雪置き場

 
弘前市の雪置き場、

樋ノ口の雪置き場は1月いっぱいで閉鎖となり、
ちかごろせっせとダンプを走らせているのは悪戸の雪置き場です。

悪戸は2月いっぱいで閉鎖となるそうで、つまりは本日最終日。

作業場の雪、現場の雪、自宅の雪etc...
ここ数日の玉田、排雪作業のラストスパートです

雪害ラッシュ


玉田の女房の携帯が鳴って、出てみると意外や意外以前の職場の同僚でした。
年に一度年賀状のやり取りしているのですが、なかなか会う機会もない彼女。
「久しぶりの電話でこんなこと頼むのは 心苦しいんだけど・・・」

聞けば屋根雪が原因と思われる症状で、水漏れしているのだとか。

リビングはこんなことになっていました。


「夜中の2時ごろになんだか変な音がして、よくみたら照明器具の隙間から水が滴り落ちてきたの。」
「ポタポタは、はじめ1秒に1回のペースがだんだん1秒に2回のペースになって、もう気になって眠れなかった。」
家の中が水浸し状態で、パニックの彼女。

玉田いわく、屋根雪の溶けた水が 配水管が凍り付いて行き場がなくなり出口を求めた結果
だそうで、説明を聞いた彼女もどうにか落ち着きを取り戻し
とりあえず まずはこれ以上溶けて入り込む水をなくすこと
ということで、もれている部分の屋根雪をどかす作業

まあこれで現状の進行を食い止めて一安心。
そんな頃に、玉田の携帯が鳴り・・・

「家の中に水が漏れてきました〜」
なんというタイミング!

(念のためですが、上記2件の水漏れは玉田工務所施工の物件ではございませんっっ!)

大雪の今年はこういうケースが多いらしく、大慌てのお宅があちこちだとか。
ふうぅ〜 “春よ来い”ですねえ。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:588 最後に更新した日:2020/07/16

search this site.

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM