仙台へ

 
新住協
(NPO法人新木造住宅技術研究協議会)の総会が、明日宮城県松島で開かれます。

今夜は「前夜祭」と称して、仙台市内の居酒屋でちょっとした集まりの予定。

せっかくの遠出なので、今回の移動手段はこれで。


愛車B

宿泊予定のホテルのチェックイン15時にあわせて、道中楽しみながら国道を行く予定。

いまひとつ天気はよくないけれど・・・

そろそろ出発!


湯段から寄り道

 
岩木山の別荘地、湯段のお客さんのところへメンテナンスに伺ったあと

一回り岩木山麓の散策。

無人販売で売っていた100円のタラの芽


これで100円か・・・

よし、自分も採って帰るか。
昨年は、山菜初心者だったのであまり見つけることができなかったけれど
今年はバイクで走行中でもタラの芽がちゃんと見える。



小さいのから大きいのまで、いろいろ採って



レジ袋ひとつ分おみやげに。

玉田ダミー(妻)これを見て、「こんなおっきいの食べられるの?」というような視線。

ゆうべはてんぷらで。今夜は和え物で。





岩木山に誘われて


昨日の好天になんとなく体がウズウズして、いったいなんだろうか?・・と考えた。

そうだ、岩木山に呼ばれている!

週間天気予報を見ると、日・月あたり天気が崩れそうな気配。

やっぱ今日行くしかない!

いつもの装備で、いざ出発。



スカイライン8合目駐車場。



 

ほぼ1ヶ月前の こんな様子とは裏腹に



ああ、春を感じる。





8合目から山頂まではガスがかかっていたけれど、



いい感じに山歩きを楽しめた一日。


ちなみに携帯の歩数計は、本日おおむね15000歩。

最近、見積もり作業などのデスクワークが続いて、

1日の歩数が2000歩〜5000歩という不健康な日々。

今日は、いい汗をかいたなあ。

そういえば今月はじめに、関東方面に行ったときは、さすがに歩いた。

上野方面散策は、12000歩。

ディズニーシー1日は、17000歩。

いい汗とともに、今日は携帯の便利機能にもちょっと感心する。


さて、明日は何歩だ?



そろそろ?

 
雪が消えたらそろそろ・・・

冬の間は、ゆっくりと休養してもらっていた 愛車A



どんな様子かと、久々にご対面。

ご機嫌を損ねていないか、チェックする。




ん〜。まだまだ風は冷たいなあ・・・





岩木山山頂へ

 
ここ数日天候が思わしくないが、

先週 某日お天気に誘われて 再び岩木山へ。


目指すは あの山





百沢スキー場駐車場。 ここからスタート。




私の荷物と...





私の足もと...





いい眺め! 気分爽快!




種蒔苗代











山頂到着







山頂からの眺望







下山しながら、時々振り返り。






駐車場まで戻り、帰路に着く。




岩木山へ

 

今日は百沢から8合目を目指す。

夏にも登っているおなじみのコースからスタート。

いつものとおり、背中のリュックには装備万端で。

今回のおにぎりはコンビニバージョン。

順調に登り続けるが、途中からガスがかかり8合目までは中止。

一気に降りて本日の岩木山は終了する。

昼を回った頃に帰宅して、コンビニおにぎりと津軽そばで遅めの昼食。



仕事はその後から、もちろんバリバリと!







そういえばイタリア

 
そうそう、そういえばイタリア。(2月22日参照)

「明日はイタリアに行く予定」  とのメールに、玉田ダミー大慌てでしたが。

ツエルマット初日からのマッターホルンに満足して、

早や予定変更でまたまたヨーロッパ鉄道に揺られてイタリアまで何しに?ピザでも食べに???

疑問が尽きなかった玉田ダミー。

そんな心配をよそに、確かにイタリアへ行ってきました。


3月9日にお見せしたスキー場パンフレット、ご記憶にありますか?

実にこのパンフレット、パタンパタンパタンと広げるととても大きい。

それだけスキー場の範囲も大きいってことですが。




で、こちらがパンフレットの右側半分。

ここにヒントが隠れています。









黄色い線のこっちがスイス






そして二つの国をまたいで...





こっちがイタリア。

はい。イタリアに行ってきました!

この日のランチは、イタリアで。店の女の子が陽気に明るいと思えたのは、単なる先入観か?



午前中は風が強く Matterhorn glacierスキー場に行くゴンドラは運転していなかったのですが

ランチ後、風がおさまってきたので これはチャンス!とゴンドラに乗り込む。

標高3883mからの大パノラマを堪能して、気持ちよく滑り降りてきた次第。






マッターホルンを眺めながらのビールも最高の味!











そういえばツェルマット

 
そういえばツェルマットの写真、まだでした。



先日修理依頼したデジタルムービーカメラは、

結局修理ではなく商品交換という形で手元に戻ってきました。

日本版と海外版の2台もあるカメラ、これからどんどん有効活用していかなくては。

今回の旅行は、移動中も視察中も結構ずーっとカメラを構えてました。

おかげでいつもいい場所一番撮り!

で、その動画を見返している状況なのですが、ベルリンの市内観光のあたりで音声の不具合。

画像はあるのに音が拾えていない。サイレント映画に時々ガリガリという雑音...

そうか、この頃からすでにこのカメラはガタがきてたのか。

ガッカリ。



そうそう...ツェルマット。



ホテル近隣の朝の散歩。朝日を浴びて輝くマッターホルン。



スキー場案内パンフレット。左下がツェルマット。

ツェルマットで、時計に高度を1620mと入力。気圧の変化で高度を示してくれる時計。

マッターホルンビューが最高といわれる Sunnegga paradise,Rothorn paradise へ。

(パンフレットでは左側)


来ました!!!



ツェルマットを見下ろし、向こうにはマッターホルンの絶景!

ここで時計の高度は2775m。

さすがSUUNTO、パンフレットの記載とほとんど誤差がない。

この時計は現地時間と日本時間の両方が表示されるのも助かりました。





雲が近い。見渡す限り絶景。

天気も良く、思いっきりスキーが楽しめました。








岩木山8合目へ


きのう日曜日は岩木山へ。



リュックに必要装備を整え、スキーを準備していざ出発。

岩木山嶽温泉の登山道から、ひとり黙々と歩き始め、所要時間2時間ほどで8合目到着。



ガスがかかって風強し!

標高はスイスの山の半分なのに、スイスの山よりぐっと寒く、過酷!



けれど先月登った頃には、もっと雪深く建物もこんなに姿を見せていませんでしたが、

徐々に姿を現してきています。



風の当たらない場所で、しばし休憩。

お湯を沸かし、インスタント味噌汁で温まりおにぎりをほおばり、寒さの中で至福のひと時。

そして山を降ります。








嶽温泉からふもとに下る途中にある体育館で、

ちょうどタイミングよく三女のバスケットボールの試合時間。

応援に立ち寄りました。

小学校生活での公式試合をほぼ3ヶ月前に終えている6年生の子供たちに

再び試合の場を提供しようという趣旨の、いわば「卒業試合」の大会です。



結果は、準優勝。 頑張った子供たちに拍手








足止め...

フランクフルトを出発したLH710便は、今朝成田空港に到着。

リムジンバスで羽田空港に移動。

しかし...

午前中、霧のため各方面欠航・欠航・欠航!!

12:25青森行きJL1205は?

しばらく待って13:05出発と案内があったものの、まだ搭乗できずにいます。



思い出多い旅だなあ。










calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:588 最後に更新した日:2020/07/16

search this site.

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM