鑑賞会

 

高校生が家にいると、1年に1度いいことがあります。

高校生のための芸術鑑賞会。

うれしいことに保護者にも、お誘いの声がかかります。

 

今日は、自宅からテクテク歩いて15分の会場で

高校生にまじって演劇鑑賞をさせていただきました。

 

演劇・落語・音楽の3つを順番に企画して

都合、高校生活3年間で一通り観られるという仕組みみたいですね。

高2の末っ子ゆえ、来年の音楽鑑賞会がラストチャンスかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


旬ですから

 

旬のものはやっぱりその時々で食べたいですよねぇ。

早朝の玉田の一仕事。

 

今年、ワラビもけっこう手を替え品を替えして食べましたが

さてお次はタケノコです。

 

春から娘が自立して、嬉々として山菜を食べまくる人員が欠員となり

家に残るは高2男子(ちなみに山菜はイマイチ)(タラの芽の天ぷらならガッツリ食べるのに…)。

 

彼にいかにして食べていただくか(笑)。

いざ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


50代も元気いっぱいだなぁ

 

6月とはいえ、ちょっと肌寒さを感じて、きょうはひざ掛けが手放せません。

1年の半分以上は(もしかしたら3分の2かな?)暖房が必要な青森県民。

 

その上さらに、我が家ではまだやめられないものがあります。

 

その名は スキー保険。 まさに1年の半分!

 

なんか、いまでも滑られるスキー場があるらしく、

玉田、車にお道具ひとそろい積み込んでそちらをめがけて出かけたもよう。

 

高校生も元気だけど、うちの50代もすこぶる元気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


高校生 元気いっぱいだなぁ

 

高校総体はじまりました。

 

久しぶりに試合の応援。

 

高校生、あふれんばかりのパワー。

すごい!!

 

パソコンやら読書やらで、家事以外の時間をおおかた座って過ごす私(玉田の女房)は

彼らの1000分の1も運動していないなぁ…という現実をみました。

 

応援だけで心拍数あがります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


春になってもまだ

 

4月15日・16日の完成見学会

申し込み受付中です。

 

 

本日の玉田、朝からお尻と太ももの筋肉痛に悩まされております。

季節はもう春

とはいえ、春になっても玉田のスキーシーズンはまだまだ終わりません。

営業継続中の岩手県某スキー場。

土日はここで2日間の特訓をみっちりと受けてきました。

コブをさんざんやったらしく、おかげさまの筋肉痛だそうで。

(何日たったら快復するのかな?)

 

冬の間、昼食持参で1日中スキー場(スクールレッスン)とか

泊りがけで大会参加とか

家庭内での ”父親不在” という状況を

わたしたち母・子は、中高生の部活動にたとえて

「今日の父は1日部活!」

「今日は父遠征だよ!」

「今日合宿だって!」

と会話してました(笑)

 

50をとうに過ぎての向上心。

いい家造りへの意気込みに通じるところがありますねェ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


冬はこれ


お見苦しいところをお見せしてしまいますが

玉田の冬は、今年もこれ。
”家造り”の探究心旺盛はもちろんですが
”スキー”の探究心も日々ますます↑↑↑。

昨日は、試乗会があるとかで意気揚々。
一番のお目当ての板はなかったようですが
いろいろな板をおためししてまいりました。




















 

使い始めです


玉田の女房、今日から使い始めます。
財布です。
先月、”大人の修学旅行(笑)”で、東京に行った折に
ふと立ち寄ったお店で出会った財布なのですが
けっこう惹きつけられてなかなか離れがたく、う〜んどうしようと逡巡していました。
「気に入ったら買えば?」との玉田の一言で潔く決断!

購入しました。

数年前にご縁のあった方がおっしゃっていた言葉
「迷ったら買いなさい」
迷うってことは魅力を感じているんだから、その時に手に入れなかったら
後々後悔するでしょ?というわけで。

確かに。だいぶ前のこと
ミュージカル キャッツを観に行った時、グッズ販売のコーナーにあったエプロンが目に留まり
どうしようかな〜と迷ったあげくに買わずに帰ってきたことがありましたが
その後、やっぱり欲しかった!!と後悔することしきり。
1年ぐらいその思いを抱き続けて、ようやく手に入れたエプロンは
やはりお気に入りの大切な一品に格付けされました。
いまはそのエプロン、末っ子高校生が学校で調理実習する際にもかりだされ
バリバリ現役大活躍中です。

そうそう、財布のはなし。
そういうわけで手に入れたお気に入り財布
使い始めにちょうど縁起が良いとされるのが、2月20日らしく
その前にお種銭をいれてしばらく休ませておくのがいい、とか
あちらこちらのサイトで書かれていることをちょこっと参考にして、
さて、いよいよ今日から使い始めです。

ちなみに、使い始め第1号は
娘たちと一緒に食べに行った 弘前人のソウルフード「中みそ」でした(笑)





















 

椅子いろいろ こういうのも


こういう椅子もあります。

おしゃれです。
浅草界隈を散策していて、目に付くものはたくさんありますが、
とあるビルのてっぺんに輝く金色のオブジェ、ご存知ですか?
あのオブジェのデザイナーさん。フランスのインテリアデザイナーとのことですが
氏のデザインした椅子。

我が家、もったいなくもこの椅子、あまり活用されていません。
身長そこそこ、下腿長はもちろん典型的日本人サイズ、しかも靴は履いてません生活。
となればフランス仕様は、かかとがいまひとつ落ち着き悪く…。
もちぐせれ的な…。



そうそう、もうひとつ。

最強選手。
だれのデザインかって?
いえいえ。
玉田工務所の作業場で、いわゆる端材をつかって組み立てて
いつもの塗料を塗ってつくったヤツです。
テーブルとして使ったり、椅子として使ったり
超リーズナブルですよ。

まさに 椅子いろいろ です。


















 

椅子いろいろ 再び


こういうのもあります。

ベンチみたいですが、


じつは3個の椅子です。

ゆるっとしたカーブがおもしろい椅子。
弘前近郊の木工屋さん作だったかな?

















 

椅子いろいろ


使い続けてもうじき10年になるでしょうか。

北海道にある工房さんから購入した椅子です。

毎日座っています。いいあんばいです。

 

こちら、新メンバー。

昨年の年末に注文して、待つこと1ヶ月。

今月のはじめに届きました。

見た目、似ている椅子ですが、こっちは座面が広くて

あぐらOKです。

スツールとセットにして、ここに座って1日中読書ができそう。

これもいいあんばいです。

ゆったりと落ち着ける椅子です。

長いこと使ってきた上の椅子より座面が4センチ低く、

それはそれでこの椅子のいいところ。

…が、

“ 10年間お尻が覚えている感覚 ” ってあなどれません。

「この高さのはず」と思うところから、

まるで階段を1段踏み外したような、「え?」という戸惑いとともに

お尻の着地を果たす、不思議な感覚。

たった4センチが…です。

ま、すぐにからだが覚えてくれるでしょう。

 

 

 

お気に入り椅子、新メンバー追加と相成りました。
















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:462 最後に更新した日:2018/07/20

search this site.

sponsored links

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM