屋根



きょうは屋根の作業をしています。

え〜と、なんと表現すればいいのでしょう…

タテとヨコの材木使いで、まるでワッフルみたいなマス目が出来ています。

 

少し近づいてみましょうか。

手前に準備しているのは断熱材。

 

あしたは、ワッフルのマス目にこの断熱材を詰める予定だそうです。

100ミリの断熱材を2層 それと屋根の内側からプラス1層

つまり、300ミリの断熱材になるそうなんです!!

しかも壁も同様に300ミリ入るそうで、

いやいやそういった仕様の家、ただただビックリです。

玉田いわく 「エスキモー住宅だ!」だそうで・・・

 

 

私は作業の安全を祈りつつ、天気予報とにらめっこの毎日です。

 

 

 

 

 

 

 

 


上棟 その後

 

無事に上棟式を迎えることができ、

その後の作業は屋根の続きから。

大工さんたちの仕事ぶりに感心します。

 

板を貼り

ナントカシート(?)を貼り


今後の屋根の仕上がり、想像ふくらみます。

 

 

そして、住宅の前の部分の作業に取り掛かります。



今この瞬間しか見られない光景ですね。

ここにも美しい田の字!

はい。これで田の字は見納めです。

 

 

 

ここ数日で、がらりと景色がかわりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


きのう 大安吉日 上棟


先日の疑問 「ドダイシキ」って

これだったようです。

土台を敷く…ということでしょうか?

 

さて、きのうのこと。

大安吉日、お天気に恵まれて、作業開始です。

クレーンの力を借りて、作業がはかどります。

玉田工務所の職人さんの手によって、加工を施された木材たち。

どこに使われるかきちんと記されていて、

こういう具合に、美しく整列します。

田の字が美しいですね!

金具で固定し

先ほどの田の字を下から見上げると、1階の天井です。

午後。2階部分の作業へ。

そして、屋根!

1日でこれだけのカタチが造られることに感動です。

 

そして、上棟式が執り行われました。

 

 

私・玉田(妻)、朝から夕方までの作業をずーっと目の当たりにするのは初めてで

たいへん感動の1日でございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


足場

 

基礎工事が終わりました。


きのうは、足場を組み立てる作業。

 

そして、きょうは「ドダイシキ」だそうです。

さて?どんな作業?

 

 

私・玉田(妻)、こちらの打合せ室で事務仕事をしながら、

向かいの建築現場を、窓越しに リアルタイムひとり現場見学会しています。

 

 

 

 

 

 


 


贈り物

 

昨日、宅配便で荷物が届きました。

娘からです。

開けてみると、こんなメッセージが。

中身は、缶ビールでした!

 

嬉しいかぎりですね。

 

 

 

 

 

 

 


 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:521 最後に更新した日:2019/07/23

search this site.

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM