シェード付けてみました

 

なんともいまひとつの写真でごめんなさい。

南側の窓に、シェードをつけてみました。

陽射しをさえぎってくれます。

部屋の中からは、外の景色が見えます。

が、

外からは中の様子は全く見えません。

 

紫外線をカットしてくれて、室内の温度上昇をおさえてくれて、

エアコン効率を高めてくれて、光は採り入れてくれて、

プライバシーは確保してくれる…

という、いいことだらけらしいこちらのシェード。

ためしに使ってみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


そして次に

 

断熱材の次の工程です。 

「赤い壁」が 次は「白い壁」に変わっていきます。

白いモノの正体は、防水透湿シート。
読んで字の如く
水気を防いで湿気を通すシート。

グレードもいろいろあるみたいで、
こちらはタイベック。品質的にはトップクラスのものです。

施工の美しさも大事ですって。
この小さなサイズの画像からわかりますかね
ぼこぼこ? さらさら?

玉田工務所の大工さん、腕はいいですよ〜。

子育てしたお母さんにわかってもらうなら、赤ちゃんの快適さを追求した紙オムツ
アウトドア派のお父さんにわかってもらうなら、 ゴアテックス
みたいな…
そういう素材で、ぐるっとやってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


付加断熱

 

壁面全体を覆っている赤いモノは

断熱材です

付加断熱やってます


断熱材を羽毛布団にたとえるなら

普通バージョンの家は、羽毛布団1枚。

玉田工務所バージョンは、羽毛布団2枚重ね。

 

燃費半分 200ミリ断熱の Q1.0住宅 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


ありえませんが…

 

先日、携帯電話にショートメールが届きました。

 

なにやら

WEBサイトの利用料金が未納だ、と。

本日中に連絡しないと法的手続きに移行します、と。

そして、03-○○○○-○○○○と 電話番号の表記が。

 

記されている会社名は、なんかよく目にする通販会社に酷似した名前で。

 

 

ドキドキしますよねぇ?

あやしげなサイトに寄り道したっていう身に覚えがあればなおさら。

 

 

でも、でも、大丈夫です。

 

 

このショートメールが届いたのは

「通話だけ!」という契約の 我が家のじっちゃの携帯でした。

WEBサイトは、縁もゆかりもございませんから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


取り替えてみました

 

 

玉田工務所 打合せ室トイレ。

手洗いの蛇口を取り替えてみました。

いままで取り付けていたのは、蛇口をひねって水を出すタイプ。

良くあるごくごくシンプルなやつ。

今回取り替えてみたのは、手をかざすと自動で水が出るタイプ。

 

玉田工務所的信条は、Simple is best.

なんだかんだの機能を備えていないものが、壊れにくく結局は長持ちする…。

 

その信条に反する行動ですが、このセンサー付き蛇口。

言い訳といってはなんですが、

「汚れた手で蛇口をひねり、

ジャージャど手を洗ってきれいになる。

そしてふたたび蛇口をひねって水を止める。

さて、いったい手は清潔なのか?不潔なのか?」(笑)

というわけで、ヒトバシラ的にお試ししてみようかと。

便利機能を備えた蛇口の使い勝手は?機械的な音を違和感なく受け入れられるか?耐久性は?など

経験してみて、実際の現場にはどうか?という検証ですね。

 

まあ、探究心ゆえというか

暖房機器だって、打合せ室にはパネルヒーターと蓄暖、どっちもありますし。

(快適さやコストなどいろいろを比較したくて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


天才御用達?

 

将棋の世界の 14歳の彼。

新聞やテレビで紹介されているのをみかけました。

「天才を育てたおもちゃ」とかなんとか。

3歳の頃から愛用していたそうで




これですね?

うちにもありますよ。

真四角なキューブに穴やら溝やらがあって

うまいぐあいに組み立てて、ビー玉を転がします。

 

夢中になります。

 

…ということは、我が家にも天才が?????(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


外観なんとなく


柱建て後はこんな感じでしたが 

屋根工事もすすみ、窓もだんだんおさまってきて

外観なんとなく こうなってます。

完成をご想像ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鑑賞会

 

高校生が家にいると、1年に1度いいことがあります。

高校生のための芸術鑑賞会。

うれしいことに保護者にも、お誘いの声がかかります。

 

今日は、自宅からテクテク歩いて15分の会場で

高校生にまじって演劇鑑賞をさせていただきました。

 

演劇・落語・音楽の3つを順番に企画して

都合、高校生活3年間で一通り観られるという仕組みみたいですね。

高2の末っ子ゆえ、来年の音楽鑑賞会がラストチャンスかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


旬ですから

 

旬のものはやっぱりその時々で食べたいですよねぇ。

早朝の玉田の一仕事。

 

今年、ワラビもけっこう手を替え品を替えして食べましたが

さてお次はタケノコです。

 

春から娘が自立して、嬉々として山菜を食べまくる人員が欠員となり

家に残るは高2男子(ちなみに山菜はイマイチ)(タラの芽の天ぷらならガッツリ食べるのに…)。

 

彼にいかにして食べていただくか(笑)。

いざ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


50代も元気いっぱいだなぁ

 

6月とはいえ、ちょっと肌寒さを感じて、きょうはひざ掛けが手放せません。

1年の半分以上は(もしかしたら3分の2かな?)暖房が必要な青森県民。

 

その上さらに、我が家ではまだやめられないものがあります。

 

その名は スキー保険。 まさに1年の半分!

 

なんか、いまでも滑られるスキー場があるらしく、

玉田、車にお道具ひとそろい積み込んでそちらをめがけて出かけたもよう。

 

高校生も元気だけど、うちの50代もすこぶる元気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:462 最後に更新した日:2018/07/20

search this site.

sponsored links

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM