らしくなってきました

外壁の作業が終わりました。

”津軽の家” らしくなってきました。

足場はもうじき取り外しです。








 

晴天の現場です

雪はうず高く積もっていますが
天気は良く



現場は快調です。
この青空、このまま続いてくれるといいなぁ。









 

続々いきます

”いの一番”の柱のあとは

続々と行きます。
天気にも恵まれて昨日の作業は、1階部分を。


今日は青空もきれいです。



はい。
カタチが見えてきました。


 

大安吉日 いの一番

大安吉日 : “物事を行うのに最も縁起のよいとする日”
いの一番 : ”いちばん最初” ”まっさき” 
      (下駄箱や銭湯の脱衣所など番号を振るときに、昔は「いろはにほへと」と「数字」をつかっていたため)

さて、この二つのキーワードから、何を連想しますか?
連日の雪続きで、週間予報とくびっぴきで、同時にカレンダーも眺めつつ
いったいいつのタイミングで事を起こそうかと思案のうえ…

先日の大安吉日に「いの一番」の柱をめでたく立てることができました。
このあいだ屋根工事を紹介した”津軽の家”の また次の”津軽の家”です。

家の柱、縦方向・横方向に順番に いろはにほへと と 1234567 が振り分けられてあり
い-1 い-2 い-3…
ろ-1 ろ-2 ろ-3… という具合に表現されています。
(住所の ○条○丁目みたいな)

そういうわけで、このさき縁起のよいことに恵まれて”津軽の家”が完成しますように と

まず、この大事な一本の柱です。

さて、今日は雪もお休みのようで、大工総出で柱立てが進んでいます!!







 

雪の合い間に

すっかり雪景色となってしまいましたが
先週の工事は、空のご機嫌をうかがいながら…

ここは?

屋根です。



屋根工事がしっかりとできあがったので、ひと安心です。

この作業を見届けるかのように、週末の雪雪

みなさま、雪かきお疲れ様です。


 

めでたく

ここ数日、天気予報が気になって気になって。
大安吉日の柱立て!
いやがおうにも天気が気になる日々です。
週間予報を見て、雨だとか雪だとかに気をもんで…

めでたく柱立ていたしました。

雪景色となりましたが、工事は無事に進んでおります。




 

こちら、次の次

そうそう。
先月 10月某日のよき日のこと。



地鎮祭をした現場がありまして…

ただいま こちらの工事も進行中です。


こういう工事は、雪が積もってしまう前にやっておきたいものですから。









 

さて、次

基礎工事はじまっています。








次はこちら

今週末、完成見学会を迎える現場はこまごまとした作業はまだもう少しありますが、

さてさて

次は


ここに 津軽の家ができる予定です。
基礎工事が始まります。



 

屋根?

わたくし、玉田の女房、珍しく現場に行ってみました。

?????
「あれ、何ですか?」

「こんなに屋根が高い家なの?」
と、疑問だらけ。

玉田いわく
「屋根工事をするための屋根」だそうで
下から見上げるとこんな感じです。

降雪から屋根を守り、大事に大事に屋根工事を進めていくために実施しているいわば補助工事かな。
この作業、1日がかり?2日かかってる?
それでもいい家をしっかり造るためには、こういう手間も厭わないんだそうです。


ブルーシートをかぶせて

”屋根の屋根”が順調にできてます。


 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:462 最後に更新した日:2018/07/20

search this site.

sponsored links

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM