新春インタビュー 暖房諸氏に聞く (笑) 

 

さて、昨日に引き続き

今日はまず「暖房ボイラー氏」にうかがってまいりましょう。

 

『はい、私ボイラーです。

玉田氏が言うには、この地球上でお湯を作れるいきものは人間だけだ なんて

お客さんと話してたりしますが、確かにそうですね。

お湯に浸かる猿のウワサも聞いたりしますが、彼らはべつにお湯を沸かしてるわけでもないし。

実際、家一軒の中で、お湯を作る手段を何に頼るのか?となると

薪?ガス?灯油?電気?いろいろ選択肢はあります。

どの手段にするかは、その家に住む方の考えによりますね。

玉田宅で働く私は、灯油ボイラーです。

設定された温度に常に温水を作っておくのが仕事です。

その温水がA回路・B回路…と、家中を回ってまた戻ってくるのを出迎えてあげるんです。

で、返ってきた温水が冷めていたらまたホカホカにしてやってます。』

『あ、写真の右側に映っている白い箱物が私です。

で、私の相棒みたいなヤツが左側にいるんですが

ヤツの名前なんだっけ?灯油メーター君?』

 

ちょっとお話しいいですか?

 

『僕ですか?

灯油メーターです。名前のとおりボイラー氏が温水を作るのに使った灯油の使用量を表示するのが仕事なんです。

灯油代が1ヶ月にいくらとか把握していらっしゃるご家庭でも、

給湯ボイラーと暖房ボイラー、どっちにどれだけ使っているかわからないですよね?

玉田氏は、暖房分にいくら灯油が消費されているかを明確にしたいって私を起用したんです。

毎朝、玉田の女房さんが私の顔をみに来てくれますよ。メーターの数値をチェックして記録しているんだそうです。

だからこそ働きがいがありますよ!』

 

 

そうなんですか。

次回、どなたの登場でしょうか?

 

 

(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新春インタビュー 暖房諸氏に聞く (笑) 

新春インタビュー

玉田宅の暖房関連各氏にご参加いただきます。

 

まずは

「代表ルームサーモ」氏

 

『はい、はじめまして。

代表ルームサーモと申します。

ほんの10センチ角ほどの私ですが、玉田宅の暖房のカナメを担っていると自負しております。

室内の温度設定を私に一任いただいております。

たとえば、家全体の室内温度を何度にしたいのかを私に指示していただければ

全力で全ういたします。

玉田宅は、おおむね20度設定で指示を受けております。

私の立ち位置は、ここ

なんというか”玄関近辺”です。

人の出入りが頻繁だと、玄関ドアの開け閉めと共にここがぐっと室内温度が低くなるポイントになるので

私のベストポジションというわけですよね。

ここで目を光らせておいて室内温度を徹底監理して、循環ポンプ氏に次なる指令を出すのが私の仕事です。

が、

私の使命をわかってくれているのは

玉田氏と玉田の女房さんぐらいですね。

残念ながら。

息子さんや娘さんたちは私の存在なんかには全然気に止めていないかもしれませんね。

あくまでも10センチ角ほどの私ですから。

認識されておりません。

けど、仕事は頑張ります。

室内の温度が設定を下回ると、

循環ポンプ氏に

「おーい、なんか室内温度が下がってきたからポンプまわしてくれないかなぁ?」

と指令を出します。』

 

 

さてここで登場いただくのが「循環ポンプ氏」です。

 

 

『はい、ご紹介ありがとうございます。

循環ポンプです。

私の仕事は、暖房ボイラー氏が沸かしてくれた温水を

リビング方面・浴室方面・キッチン方面などそれぞれの回路に

ぐるぐるとまわしてあげることです。

けっこう長時間働きますよ。

わたくし、口下手なのでこれぐらいのコメントでいいですよね?』

 

 

ありがとうございました。

次回は暖房ボイラー氏にお話を伺っていく予定です。

 

 

 

 

(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


とは言うものの

 

きのう、こちらの温度計を ”すぐれもの” と称して紹介しましたが…

 

とは言うものの…

イマドキはこっちのほうが便利なんでしょうねぇ…

 

スマホのお天気アプリ。

朝、布団から出ずともねぼけまなこでも情報が得られます。

ちなみに今朝6時の外気温は、−2.2度だったようです。

 

みなさん、こっち派ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


すぐれもの ミニ

 

ちょっとした便利グッズです

温度計。

 

窓の外に、こっち向けに取り付ける形態になっています。

部屋の中から外気温がわかります。

冬の朝「わいha、外だっきゃたんげシバレでらじゃ!」とか

かんかん照りの夏「どんだっきゃ、30度こえでら〜!」とか

快適な室内に居ながらにして、つい外気温の実況をしてしまいます。

 

何年か前に玉田が北欧を旅してきたとき(何かの視察だったかも)

街のホームセンターでみつけてまとめ買いしてきました。

小さいですが、十分な ”すぐれもの” です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年

 

あけましておめでとうございます

 

 

みなさま、今年もお世話になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ほんのり

 

今年の秋に、うちの畑で収穫してきたマルメロ

砂糖で甘く煮て食べてもいいのだけど

ちょっとそれは今回パスで…

部屋のあちこちに置いて

ほんのりとしたいいにおいで秋・冬を楽しんでいます。

 

現場は、しばし年末年始のお休みをいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


冬のおひさま

 

冬至をすぎて、これから夜が明けるのが少しずつ早くなってくれると思うと

ちょっぴりウレシイこの時期。

 

逆光でわかりにくい写真をあえて載せますが

リビングの南向きの大きな木製サッシ。

冬のおひさまは、たっぷりと差し込んできます。


反対側からみると

こんなにたくさんのおひさまの光!!

ポカポカとあったかいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あずまし〜

 

家族ネタで恐縮です。

あずまし〜ひとときを過ごさせてもらいました。

 

相馬にある宿泊施設で、なんともうれしい大盤振舞いをしてくれるのをご存知ですか?

誕生日サービス(誕生日前後1週間対象)で

・温泉1回無料

・プール1回無料

・レストラン1品半額

・ミニパフェサービス なのです。

我が家

玉田のじっちゃ、玉田の二男、玉田の女房

3人が12月生まれのどんぴしゃで、こちらのお世話になってきました。

(もちろん12月生まれでない玉田と、二女も一緒にいきました)

温泉にの〜んびりつかり(若者二男はひたすら泳ぎまくり)

おいしいごはんを食べて

ベツバラのパフェもペロリとたいらげ

高齢のじっちゃは、たいへん幸せそうな笑顔でした。

 

「じっちゃ、来年もみんなで湯っこさ入りに来るべしのぉ〜」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


おいしいはず

 

 

先日、業者間の”情報交換会”なるものに参加しました。

 

懇親会もひらかれ、その席での抽選会。

 

これ、いただきました。

 

 

 

特別栽培米だそうで、今のところ数量はあまり出回っていないらしいです。

 

さらに、とあるテレビ番組で紹介されてますます手に入りにくいといわれる

 

ウワサのお米です。

 

 

 

きっと「おいしいはず」ですよね。

 

 

 

味わうのは、もう少し先延ばし。

 

帰省で我が家の人数がぐっと増えるお正月にでも・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


土曜日 早朝


5時半起床の玉田。
天気も良さそうだし、「お城見てくる」と、まあなんていうか早朝散歩へ。

そうそう、100年にいちどの出来事は、やはりまぶたに焼き付けておかなければね。
さくらまつりの時にはいつも目にする弘前城天守です。

近づいてみると

がっつり持ち上がっています。

一日にすこーしづつの移動で

目指すはこちらですね?


早朝にもかかわらず、見学者多数の弘前城でした。





 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:487 最後に更新した日:2019/02/23

search this site.

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM