すぐれもの ミニ

 

ちょっとした便利グッズです

温度計。

 

窓の外に、こっち向けに取り付ける形態になっています。

部屋の中から外気温がわかります。

冬の朝「わいha、外だっきゃたんげシバレでらじゃ!」とか

かんかん照りの夏「どんだっきゃ、30度こえでら〜!」とか

快適な室内に居ながらにして、つい外気温の実況をしてしまいます。

 

何年か前に玉田が北欧を旅してきたとき(何かの視察だったかも)

街のホームセンターでみつけてまとめ買いしてきました。

小さいですが、十分な ”すぐれもの” です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年

 

あけましておめでとうございます

 

 

みなさま、今年もお世話になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ほんのり

 

今年の秋に、うちの畑で収穫してきたマルメロ

砂糖で甘く煮て食べてもいいのだけど

ちょっとそれは今回パスで…

部屋のあちこちに置いて

ほんのりとしたいいにおいで秋・冬を楽しんでいます。

 

現場は、しばし年末年始のお休みをいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


冬のおひさま

 

冬至をすぎて、これから夜が明けるのが少しずつ早くなってくれると思うと

ちょっぴりウレシイこの時期。

 

逆光でわかりにくい写真をあえて載せますが

リビングの南向きの大きな木製サッシ。

冬のおひさまは、たっぷりと差し込んできます。


反対側からみると

こんなにたくさんのおひさまの光!!

ポカポカとあったかいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あずまし〜

 

家族ネタで恐縮です。

あずまし〜ひとときを過ごさせてもらいました。

 

相馬にある宿泊施設で、なんともうれしい大盤振舞いをしてくれるのをご存知ですか?

誕生日サービス(誕生日前後1週間対象)で

・温泉1回無料

・プール1回無料

・レストラン1品半額

・ミニパフェサービス なのです。

我が家

玉田のじっちゃ、玉田の二男、玉田の女房

3人が12月生まれのどんぴしゃで、こちらのお世話になってきました。

(もちろん12月生まれでない玉田と、二女も一緒にいきました)

温泉にの〜んびりつかり(若者二男はひたすら泳ぎまくり)

おいしいごはんを食べて

ベツバラのパフェもペロリとたいらげ

高齢のじっちゃは、たいへん幸せそうな笑顔でした。

 

「じっちゃ、来年もみんなで湯っこさ入りに来るべしのぉ〜」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


おいしいはず

 

 

先日、業者間の”情報交換会”なるものに参加しました。

 

懇親会もひらかれ、その席での抽選会。

 

これ、いただきました。

 

 

 

特別栽培米だそうで、今のところ数量はあまり出回っていないらしいです。

 

さらに、とあるテレビ番組で紹介されてますます手に入りにくいといわれる

 

ウワサのお米です。

 

 

 

きっと「おいしいはず」ですよね。

 

 

 

味わうのは、もう少し先延ばし。

 

帰省で我が家の人数がぐっと増えるお正月にでも・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


土曜日 早朝


5時半起床の玉田。
天気も良さそうだし、「お城見てくる」と、まあなんていうか早朝散歩へ。

そうそう、100年にいちどの出来事は、やはりまぶたに焼き付けておかなければね。
さくらまつりの時にはいつも目にする弘前城天守です。

近づいてみると

がっつり持ち上がっています。

一日にすこーしづつの移動で

目指すはこちらですね?


早朝にもかかわらず、見学者多数の弘前城でした。





 

“みんな一緒に”

8月某日
長男も長女も帰省し、久しぶりに我が家のメンバー全員が揃いました。
さて、どう過ごそうか?という話になり
「まだ行ったことがないよ」 「行ってみたい」 「このチャンスにぜひぜひ行こうよ!」
・・・とのことで、目指したのは

あの山の頂上。はい。岩木山登山です。

百沢から?嶽から?
いえいえ、いかんせん初心者多数の一行なので今回は8合目からの挑戦です。

さあ、いよいよ。山頂を仰ぐ玉田父。

先頭を務めるのは、経験アリの玉田長男。
あとに続くピヨピヨの初心者たちを考慮して、コースタイムの1.5倍ほどのペースでリードします。

そのうしろに、次男・三女・次女・長女
初岩木山

玉田父がいちばん後ろでみんなを見守ります。

汗だくで登頂!!

達成感!

充実!

いい経験しました。

あ、玉田母はその頃 みんなのおかず用にバケツ1杯のミズ(山菜)の皮むき中。
山は不参加です。







 

お試しです



これでいいのかな?

はや1ヶ月

新しい年を迎え、なんやかやと過ごしているうちにはや1ヶ月。 またまた大変ご無沙汰してしまいました。 ご無沙汰の間に、玉田の女房は携帯を変えまして 日々四苦八苦しております。 亀の歩みのようにゆっくりゆっくりといろいろな操作を覚えつつあります。 で、今回初挑戦。 携帯でこのページを書いています。 メチャクチャ時間かかります。 写真も載せたいのですが、その術がまだ分かりません。 まさに頭の体操。 そうそう 玉田工務所の現場は、順調に作業が進んでおります。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:484 最後に更新した日:2018/11/21

search this site.

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM