住宅エコポイント

久しぶりに、本業の住宅のことについてお話させていただきます。

エコ消費3本柱...家電エコポイント制度、エコカー補助制度に続き、住宅エコポイント制度。

住宅エコポイント制度の申請受付が3月8日に始まります。

この制度を活用して、今ある住宅をエコ住宅にリフォームしたり、エコ住宅を新築したりすると、

ポイントがもらえ、そのポイントを様々な商品・サービスと交換できます。

新築やリフォームには絶好の好機と思われます。

エコ住宅新築の場合

ポイント数:一律30万ポイント
対象となる工事期間:着工時期2009年12月8日〜2010年12月31日
              工事完了、引渡し2010年1月28日以降
ポイント発行申請期間(一戸建て):2011年6月30日まで
ポイント交換期限:2013年3月31日まで

ところで、エコ住宅とは?

‐淵┘曜,亡陲鼎トップランナー基準相当の住宅
⊂淵┘祐霆爐鯔たす木造住宅

住宅エコポイントを申請するには、
この基準を満たすことを示す登録住宅性能評価機関など第三者による証明書が必要。
証明書には手数料がかかるので、ご注意を。


エコリフォームの場合

ポイント数:上限30万ポイント
対象となる工事期間:着工期間2010年1月1日〜2010年12月31日
              工事完了、引渡し2010年1月28日以降
ポイント発行申請期間:2011年3月31日まで
ポイント交換期限:2013年3月31日まで

ポイント発行の対象となるのは
「窓」 「外壁」 「屋根・天井」 「床」 の断熱改修に加え、
それと同時に実施する「バリアフリー改修」も含まれます。

施工部位別・施工内容別にポイント数が定められていて、
その合計が上限30万ポイントです。


エコな住まい、考えてみませんか?










2月19日 ウィーン

2月19日の予定

…と、その前に。きのうの出来事。

昼過ぎにウィーンの玉田から留守宅玉田ダミーへ電話。

「ムービーカメラが、うんともすんともいわない!全くの無反応…」

時差を考えると、ウィーンは早朝のはず。

という訳で、玉田ダミーは、メーカーに問合せ。

考えられる原因と、対処法。

充電器の不具合か?電源スイッチの押し方か?バッテリーの入れ間違いか?本体の不具合か?

いろいろ親切に教えていただき、玉田ダミーは玉田にメールで連絡。

しかしそれでもカメラは無反応とのこと。

どうしよう…これからの旅行日程、画像を残せないのは非常に心苦しい。

同機種の海外版の品番、念のため今回持参のバッテリーが使えるデジカメの品番を

メーカーさんから教えてもらい再度メール。



ヨーロッパでは家電量販店なるものは無く、在庫なんて習慣も無いらしいです。

やっと在庫店を調べてもらって、海外版の同型のカメラは手に入りそうです。

今回、いつものデジカメを持っていかなかったことが大変悔やまれます



さて、気を取り直して2月19日の予定。

本日はウィーンの市内を観光します。

シェーンブルン宮殿と庭園、 市立公園、 国立歌劇場、

市庁舎、モーツァルトハウス、旧市街など。

その後、今回の視察旅行のグループからは離脱して、

夜行列車でスイスのツェルマットに向かいます。

グループからもう一人離脱し、これから二人旅のスタートです。







2月18日 ウィーン


前日の午後にベルリンを発ち、ウィーンに到着。

ホテルは

AUSTRIA TREND HOTEL SAVOYEN VIENNA

(オーストリア トレンドホテル サボイエン ウィーン)

2月18日は現地の商社案内で

ENSO Brand工場を見学。

午後は住宅展示場や地元のDIYを訪問します。

時間に余裕があれば近隣の散策も考えています。

以前、北欧旅行に同行した方の話では

地元のスーパーマーケットに足を運んで、卵の価格を見るのだそうで。

それが、なんとなくその国の物の値段を知る目安になるのだそう。

ウィーンではおそらく卵の値段は見に行けないかもしれないけれど

DIYで、日本との違いを実感できそう。

お土産になりそうなナニカに出会えるかな?





2月17日 ベルリン

玉田ダミーが、2月17日の予定をお伝えします。

午前中は、ベルリン市内観光。

バウハウス博物館

ブランデンブルク門

ベルリン大聖堂

チェックポイントチャーリー を見学します。

その後、空港に向かい昼食。

14:20のLH3614便で、オーストリア ウィーンへ。

ウィーンのホテルに宿泊します。







2月16日 ベルリン

ドイツと日本の時差は8時間。

日本時間から8を引き算するとドイツの時刻がわかります。

留守を預かる玉田ダミーが、スケジュールをお伝えします。

2月16日は、9時から16時まで終日

ベルリン国際建築専門見本市の見学です。

開催期間は2010年2月16日〜20日

展示品は
●エクステリア    ●建築物保護材、化学合成材
●建築資材     ●防火防炎設備 
●屋根          ●コンピュータ技術/機器 
●ファサード建築 ●窓、ドア、門扉
●プレハブ建築/システム工法
●ホームオートメーション
●暖房技術     ●木製建材
●インテリア     ●空調・換気
●建築構造     ●衛生設備
●地下工事     ●建築機械、工具、システム



2008年開催のデータでは
総展示面積 50,000
出展企業  810社
参加国数  18カ国
ビジター総数 64,000人

東京ドームの広さが46,755屬箸いΔら

会場の大きさはなんとなく想像がつきます。

一日いても全部は回りきれないかも。









 


成田空港から

ただ今 成田空港にいます。

ベルリンで開催される「国際建築専門見本市」の視察に出かけます。

10人にも満たない小グループでの視察旅行です。

これからの柱建てに向けて着々と準備中の現場は棟梁に任せて

きのう午後、青森空港を出発。

成田空港近くのホテルに前泊。

13:20発のルフトハンザ航空 LH715便の出発待ちです。



小雨模様の中、次々と飛行機が離陸していきます。

ミュンヘンまでおおよそ12時間のフライト。

ミュンヘンからLH230便に乗り換えて、ベルリン到着は

日本時間で2月26日午前4時ごろになる予定です。

今回はどんな旅になるか…












calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:588 最後に更新した日:2020/07/16

search this site.

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM